IZUMI FC
 
 
トップページ ジュニア ジュニアユース 部員募集 サッカークリニック 月間予定
 
 
 
 

◆◆ <中央大会2回戦> ◆◆
対 セレッソ大阪 0-5 ×
MVP・・・リュウダイ
(理由)チームとしては何もさせてもらえなかった中、要所要所で11の勝負などできていた。

だけど、まだまだ身に付けなければいけないことは沢山ある。

**************************************************************

優勝を目標に挑んだ全日はセレッソに大敗という形で終わりました。

選手、指導者全員が力不足を感じたゲームでした。

結果、内容共に悔しい気持ちですが、今の力不足をしっかりと受け止めてレベルアップしていきましょう。

これからの夏を通して、11人の技術、フィジカル、メンタル、そして判断力を磨いてい きましょう。

この夏の頑張りが良くも悪くも次の知事杯の結果として出てくると思います。

・・・・ 村尾


2014年6月24日  4:17 PM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果
◆◆ <中央大会1回戦> ◆◆
対大阪市SS2001白鷺Jr1st  4−2 ○
MVP・・・ユウト
(理由)いつもより気持ちが入っているプレーが見え、厳しい時間帯での泥臭いゴールでチームを救った!
**************************************************************

中央大会が始まりました。

結果からいうとなんとか勝ちましたが、またもやチームの課題である、立ち上がりに先制されてしまいました。
相手チームの上手なドリブルにあたふたする場面が多くみられ、終始ペースを握ることが出来ませんでした。
失点してからスイッチが入っていては、今回のようにペースを握るのは難しくなります。
逆転できる得点力とメンタリティはこのチームの武器だと思うので、それをスタートから発揮するための良い準備をしてください。
・・・・ 村尾

2014年6月17日  9:21 AM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果

5月10日から全日本少年サッカー大会の大阪予選が始まりましたが、6年生のファーストは 新人戦(5年生時の小学生大会)の結果からシードとなった為、ベスト64からの参戦。

今日が初戦となりました。

◆◆ <中央大会決定戦> ◆◆

vs 東淀川FC 4-0 〇

MVP・・・ダイスケ

(理由)パワー、スピードが勝る相手に対しての距離感、対応が素晴らしかった!

**************************************************************

この結果、和泉市FC1stは中央大会(ベスト32)に進出出来ました!

試合前から大会一戦目であったり、課題である立ち上がりの悪さなど、不安要素が沢山ある中でのゲームでしたが、選手達は気持ちの入った良い立ち上がりをしてくれました。

相手チームの高い技術の前にボールを支配される時間も多く、ものすごく厳しいゲームとなりました。

ただ、ゴール前でのディフェンスの最後の一歩であったり、粘り強さは試合の中で出ていたと思うので、気持ちの入った良いゲームが出来たと思います。

今回の相手の東淀川のポゼッション時のポジショニングであったり、ボール保持者のボールの置き所など沢山勉強させてもらえました。

これから短い期間でのトーナメントが始まります。

選手達も対戦相手から少しでも良いところを学んで、盗みとって、自分のレベルアップにつなげて欲しいと思います。

・・・・・・・  村尾


2014年6月14日  10:51 PM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果

5月10日から全日本少年サッカー大会の大阪予選が始まりました。

今回和泉市FCは新人戦(5年生時の小学生大会)の結果からファーストはシードとなったので、セカンドとサードの試合が先にスタートしました。

****************************************************************************************

【和泉市FCサード】


◆◆ <1回戦> ◆◆

和泉市サード vs 山田クラブ  0-6 ×

MVP・・・リョウヤ

(理由)攻められる場面が多い中、随所に光るダイレクトプレーが攻撃のリズムを作っていた!


◆◆ <敗者復活戦> ◆◆

和泉市サード vs 石切東 1-7 ×

MVP・・・ユウマ

(理由)前回の新人戦から急激に成長した姿を見せてくれて、得意のドリブルからの得点まで取ってくれた!

****************************************************************************************

【和泉市FCセカンド】


◆◆ <1回戦> ◆◆

和泉セカンド vs ダックSC 1-4 ×

MVP・・・アキ

(理由)チーム全体的に初戦の緊張感に飲まれている中、いつもどおり落ち着いてプレーできていた!


◆◆ <敗者復活戦> ◆◆

和泉セカンド vs 久米田八木セカンド 1-0 ○

MVP・・・ネモト

(理由)チームを救うゴール!+いつもより運動量も多く走っていた!


◆◆ <復活トーナメント1回戦> ◆◆

和泉セカンド vs ルイラモスヴェジット 0-2 ×

MVP・・・テラダ

(理由)ポジショニングも良くなってきたし、大きなミスもなく安定したプレーができていて、かなり良かった。

****************************************************************************************

この結果、サードは2試合、セカンドは3試合で敗退し、全日が終了となってしまいました。

正直この結果は、悔しいし、選手たちはもっと悔しい気持ちだと思います。

トーナメントという、緊張感のなか、対戦する相手チームは1試合1試合強い気持ちで臨んできます。

その相手に対してそれを跳ね返せるだけの、メンタル、技術がまだ足りていなかったのだと感じます。

しかし、全日が終わっても、みんなのサッカーはまだまだこれから始まります。

試合を見てる中で確実に成長がみえる選手もたくさんいました。

大会が終わったからといって、モチベーションを下げずに高い目標で取り組めるかが今 後の個人個人の課題です。

それが出来れば、今回のように悔しい気持ちになることが、1つ1つ減っていくと思います。

頑張っていきましょう。

・・・・・・・・・     村尾


2014年5月18日  9:16 PM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果

4/19(土)の様子です。


2014年4月20日  3:38 PM |カテゴリー: ジュニア最新情報

<準決勝>

対 ガンバ大阪ジュニア 5-4

MVP→リュウダイ

(理由)ゴール、チャンスメイク、ディフェンスと全ての面で最高のパフォーマンスを見せてくれた!

・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・

<決勝>

対 ガンバ大阪門真 3-1

MVP→マツザキ

(理由)運動量の多さで攻守に顔を出して、相手からすると捕まえづらい選手だったはず!

・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・

この結果、なんと優勝することが出来ました!*\(^o^)/*

試合での印象はというと、準決勝、決勝ともに気持ちの入った良い試合だったと思います。

そして、中央大会一回戦目から1試合、1試合ごとの成長を本当によく感じられる大会でした。

・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・

準決勝でのガンバ大阪とのゲーム。

以前なら早い時間帯での1失点により崩れて立て直せず、負けるというパターンでしたが、

今回は選手達も顔が下がる事もなく、点取り合戦に持ち込めました。

(点を取られすぎて慣れてしまったのかもしれません。笑)

・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・

ガンバ門真とのゲームでは、立ち上がりと終了間際の集中力はものすごく高かったように感じます。

・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・

今回は子供たちの頑張りや勝負強さにより優勝という最高の結果となりました。

この結果は喜んで良いし、胸をはってください。

だけど、忘れて欲しくないのは、当初の新人戦の目標の関西大会優勝を成し遂げたわけではないので、まだまだ満足はして欲しくないです。

試合の中でも上手くいかないことばかりだし、

はっきり言って、10回やって10回優勝出来るチーム力、個人の技術や判断力はまだありません。

そして、このままでは全日では同じような結果は得られないと思います。

周りのチームからも、少しはマークされ出すこれからが本当の勝負!

今回のような最高な瞬間をまた味わえるかはこれからのみんなの取り組み次第だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・

ファースト、セカンド、サード、4年生、全員がもっと高い目標をもって取り組んで競争しあって下さい。

その頑張りが直接、関西大会、全日の結果として見えてきます。

ひとまず今回は5年、4年の選手のみんなお疲れ様!

良いスタートが切れたからこの調子で頑張ろう!

保護者の皆様サポートありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。

・・・・・・・・ 村尾


2014年2月12日  8:56 PM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果

21日と2日にU11小学生大会の中央大会がありました。

和泉FC1stはシードの為、二回戦からの出場となりました。

・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・

<2回戦>

対 吹田クラブ 1-12-1)○

MVP→ムラタケ。

(理由)試合中の安定したセービングや、PK戦での2本のセーブ!

・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・

<3回戦>

対 長野FC  4-4 6-5)○

MVP→ガク

(理由)チームを救った同点弾とマンデーフットボールに出てきそうな逆転ゴール!

・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・

<準々決勝>(関西大会代表決定戦)

対 宇山SC 2-1

MVP→カツマ

(理由)40分間常に、集中したディフェンスが出来ていて、1番成長が見えた!

*******************************************************************************************************

この結果、ベスト4まで残り関西大会出場が決まりました。

3試合中、PK戦が2つ、しかも2試合とも終了間際に追いつかれるというかなり厳しい戦いでした。

そして、中央大会という独特の緊張感の中で自分達の最高のパフォーマンスを出す事の難しさを改めて痛感しました。

選手達はこのトーナメントの緊張感を感じながら1試合、1試合メンタル的に成長していったと思います。

特に長野FCとの試合では、前半に03にされたり、試合の途中でGKの負傷退場であったり、逆転後、試合終了間際に追いつかれたりと、精神的にはかなり厳しいことが多くありましたが、ことごとくそれに打ち勝つ勝負強さを子供たちから感じました。

その勝負強さはこれからの大きな武器になると思います。

そして、今回試合にまだ出場出来ていない選手も自然と応援が出ていたりとチームワークの良さも感じました。

***********************************************************************************************

その反面、反省点もありました。

というか反省点だらけでした。(笑)

まず、試合立ち上がりの悪さ、これはずっと課題になっていますが、気持ちの面にムラがあり、いつもスタートから足が動いていない。

次に判断の悪さ、これは相手のプレスを恐がって全体を見て判断する余裕がなく、とりあえず意図なくロングボールを入れてしまう、うちの悪い時のプレーが出ていました。

そして最大の課題がチームのディフェンス力。

これは個々の11や、マークの時にボールしか見ておらず、マークが自分から離れていても見えていない、ボールウォッチャーの状態。

というふうに挙げたらキリがないぐらい反省点はありますが、それが見えてきたのも、

中央大会という舞台で、吹田クラブ、長野FC、宇山SCといった、素晴らしい技術の高いチームと対戦出来た事で、

自分達のまだまだ未熟な部分や、チームとしての完成度の低さを感じ、選手、指導者ともに勉強させていただきました。

次の準決勝はもう今週ですが、それまでの短い間でも試合で活躍するためのいい準備や、

今回出れなかった選手は試合に出る為のアピールなど、自分に出来るベストのことを尽くすようにしてほしいです!

・・・・・・・・・  村尾


2014年2月5日  11:57 PM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果

水沼貴史氏によるサッカー教室

昼食の風景アップしました

(カメラ:監督)


2014年1月25日  8:35 PM |カテゴリー: ジュニア最新情報

今回、和泉FCセカンドは2連戦で試合でした。

この2連戦を勝利出来れば翌日の中央大会決定戦に駒を進めれましたが、結果は、、、、

★2次トーナメント 2回戦

対 城美木 2-0

MVP タクヤ

<理由>緊張からかみんな浮き足立ったプレーの中、1番落ち着いてプレー出来ていた!

★2次トーナメント 3回戦

SSクリエイト2nd   01×

MVP ルイ

<理由>相手のスピーディーな攻撃に対して、中盤でよくボールを奪ってくれていた!

**************************************************

この結果、セカンドは地区予選敗退となりました。

城美木との試合は、どこか緊張しているような、いつも固いプレーにさらに固さが見えました。(笑)

しかし、試合途中から徐々に流れを掴み始めて、少しずつ持ち味が見えてきた試合でした。

SSクリエイト2ndとの試合では結果は後半に取られた一点で01での負けでした。

試合の内容としてもSSクリエイトのプレスのスピードに対応する技術、判断のスピードが足りず、クリアーが多くなり、それを拾われピンチが続く。といった悪循環になっていました。

技術、運動量ともにまだまだ伸ばしていかなければいけないと再確認できたゲームでした。

この地区予選の間の短い期間でも成長が見えた選手もいたし、逆にまだまだもっと必死に取り組む姿勢を見せて欲しいと感じた選手もいました。

これからの取り組みで個人個人の力に差が出ると思います。

チームの中で競いあって、個の力を伸ばしていきましょう。その先に次こそは中央大会も見えてくると思います!

・・・・・・・・・  村尾


2014年1月17日  9:52 AM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果

新年明けましておめでとうございます。

今年のサッカーはいぶき野小での初蹴りから始まりました。

そして、、、、毎年恒例の静岡遠征に出発です!

今年は夜中に出発し、バスの中で朝を迎えてそのまま試合をしました。

バスの中では子供たちもなかなか寝らず、楽しみでテンションが上がっているようでした。

試合はパシオン和泉、和泉市FC2チームで大会に臨みました。

今大会は、11人制でしたので、フォーメーション、ポジション、戦術と試行錯誤で戦っていましたが、

試合を重ねていく中で8人制と比べると一人ずつのスペースの大きさが変わるだけで、技術、判断、運動量とサッカーの中で必要なこと自体は8人制と変わらないと感じました。

そして沢山試合をさせていただいた中で、特に印象的だったチームが「新座片山」というチームです。

運良くうちの2チーム共対戦させてもらえたのですが、新座片山の選手達のスピードや激しいプレスは本当に初めての体験だった選手もいたと思います。

そして、あれだけのハードワークを試合でするためにものすごい厳しさをもって日々の練習や試合をしてきているのだと感じました。

本当に指導者、選手ともに勉強になりました。

新座片山との試合の中での収穫は、和泉市FCの方はほぼずっと攻められていた中でも体を張って集中力を切らさず頑張って失点を2点に抑えていたのは、これから新人戦の泉北予選で格上のチームと戦って行く中で役に立つと思います。

パシオンの方は課題であるディフェンスも高い集中力でしっかり守り切りその中で、チャンスも作って勝てたのは良かったのですが、それ以外の試合での集中力のなさが目立ちました。

今回はリーグでしたが、あれがもしトーナメントの中央大会だったらと思うと…(;O ̄)

試合に臨むコンディション、メンタルを学ぶ良い機会でした。

*************************************************************

<優秀選手賞>

和泉市FC・・・・・タクヤ

パシオン和泉・・・・・リュウダイ

*************************************************************

この静岡遠征では常にバスの中では子供たちは野獣と化していて、ゆっくりは出来ませんでしたが、大きく間近に見える綺麗な富士山に癒された最高な遠征となりました。

・・・・・・・・・・  村尾

(カメラ:濱さん)


2014年1月9日  2:15 PM |カテゴリー: ジュニア最新情報
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
試合結果
会場マップ
スタッフ紹介
アルバム
お問い合わせ
 
 
 
 
     
 

COPYRIGHT2011, IZUMI FOOTBALL CLUB  All Rights Reserved.