IZUMI FC
 
 
トップページ ジュニア ジュニアユース 部員募集 サッカークリニック 月間予定
 
 
 
 

高円宮杯 準決勝

VS高槻FC 3-2

永山(谷-上原)、福田(小林-永山)、井上(上原)

****************************************
3-2で勝利することが出来、これで「大阪府ベスト4」になりました。

準決勝は、前の試合以上に厳しいゲームとなりました。

優勝を2チーム決めるので、次が決勝戦となります!

心に隙があったのか立ち上がりから全くゲームに入れず、前半は苦しい展開となりました。

なんとか前半を0-0に凌ぎ、ハーフタイムでリセットし、

後半からは強い気持ちをプレーに出して戦うことができました。

前半のゲームへの入り方、プレス、奪った後奪われた後のプレーなど課題が残る内容となり、

決して良い内容の試合ではありませんでした。

しかしその中で、ベンチからの声を始め、全員で戦い抜き、

厳しい試合をモノに出来たのはチームの成長の証だと思います。

そして、高円宮で関西大会に出場することを目標としてきて、

遂にあと1つの所まで来ることが出来ました。

とても難しい試合になると思いますが、ここまで来たのも次の試合に勝って全員で目標の舞台へ行く為。

全体的に小柄で、個人で打開できる選手や絶対的な存在がいるわけでもない。

だからこそ、’必死に、がむしゃらに泥臭く、チーム全員で勝利を目指す’という.

ずっと持ち続けてきたこのチームの姿勢を忘れずに、決勝戦も戦い抜きたいと思います!!!

応援よろしくお願いします。m(_ _)m

決勝戦 10/24日 11時10分キックオフ in鶴見緑地スタジアム。

・・・・・・・・・ 植田


2015年10月21日  4:03 PM |カテゴリー: ジュニアユース最新情報, 試合結果
  • 高円宮杯大阪府予選
    1. 高円宮杯大阪予選にはアドバンスリーグ上位の24チームが出場権を獲得。
      各12チームに分かれトーナメント形式で戦い、優勝2チームが関西大会に出場できます。
      1部はシードがあり、準々決勝からのスタートとなりました。3年生にとっては負けたら引退の最後の戦いの幕開けです。
  • 準々決勝 vs AC堺 2-1
  • 福田(崎山-福田-川道)、井上(小林-福田)
    1. AC堺は中1時のフューチャーリーグで、2戦2敗を喫して和泉FCは2位に終わった中、1部昇格を果たしたチーム。
      いわばリベンジマッチとなりました。
      スピーディーで迫力があり、見応えのあるゲームだったと思います。
      チームとして前線から超ハイプレスで戦い、
      良い守備をすることで(特に中盤の守備が良かった)、
      攻撃にも転じやすくなりました。また、サイドを上手く使え、幅のある攻撃が出来ました。
      1点目は、ビルドアップから良い縦パスが入り、サイドで崩しPKを獲得し、得点。
      2点目は相手の逆をつく縦パスから中で崩して、得点。
      ピンチも多くかなりハードなゲームとなりましたが、ベンチの選手は声を張り上げ、
      ピッチに立った選手は全力で戦い、チーム全員でなんとか勝利を掴めました。
      負けたら引退というプレッシャー、
      2年越しのリベンジ、
      タフなゲーム、
      色々な壁を乗り越えたとても嬉しい勝利でした。

    /////////////////////////////////////////

      ただ、目標はこの先にあります。
      個人、チーム共に課題も多く、高円宮杯を戦いながら成長し続ける必要があります。
      決して浮かれず、まず次の試合の勝利に向けてやっていきたいと思います。

    /////////////////////////////////////////

      準決勝は、10/17日JG堺s12 12:50分キックオフです。
      応援よろしくお願いします。
      ・・・・・・・・・植田

    2015年10月15日  3:32 PM |カテゴリー: ジュニアユース最新情報, 試合結果

    ◆◆ <中央大会 3回戦> ◆◆

    対 北大冠FC  4-0○

    MVP・・・リュウダイ
    <理由>シュートを確実に枠に飛ばそうという意識がみえ、それが結果にもでていた!
    *

    ◆◆ <中央大会 準々決勝> ◆◆

    対 SSクリエイト 0-4×

    MVP・・・ガク
    <理由>キックの精度が復活し、それが自信となって全体のプレーの質が高くなっていた!
    *

    ****************************************************************************************
    これにより、関西大会の切符をつかむことが出来ませんでした。
    *
    ものすごく悔しいですが、今回の知事杯では、選手達個人個人の成長が見られた場面がいくつもありました。
    *
    それによりチーム内での競争も激しくなり、チームとしては良い方向に進めていたと思います。
    *

    しかし、多様な状況の中で、相手チーム、こちらの選手のコンディション、それらを考慮してベストな選択をしてあげられなかったのは
    完全に僕らスタッフ陣の未熟さであったと思います。
    *
    選手達は1試合1試合を本当にチーム全員で戦えたと思います。
    *
    この大所帯のチームが1つにまとまったと思えた大会でした。
    *
    試合には負けましたが、まだまだ長いサッカー人生のスタートを切ったところです。
    *
    ここからのみんなの取り組み方に期待したいと思います。
    *

    最後になりましたが、保護者の皆様、熱い応援と温かいサポートありがとうございました。
    *
    まだまだこれからもよろしくお願い致します。
    *

    ・・・・・ 村尾


    2014年11月21日  8:15 AM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果

    ◆◆ <中央大会2回戦> ◆◆

    対 RIP ACE1st 2-0 ○

    MVP・・・ムラタケ

    (理由)ゴールキックなどミスも多かったがとにかく無失点にしようという気持ちが見えた!

    ****************************************************************************************

    和泉市FC1stの初戦を勝利で飾れました!

    *

    素晴らしかったのは試合に出ている8人だけではなく、ベンチにいる選手、応援をしてくれていた選手全員で戦えたことです。

    *

    相手選手の速いプレスによってすごくタフなゲームとなりましたが気持ちがはいっていた分最後の最後粘り強くディフェンスできていたと思います。

    *

    しかし、選手一人一人の判断力、勇気、がまだまだ足りていなかったゲームでした。

    公式戦の初戦であることやトーナメントだというプレッシャーからなのか、常にセーフティーな選択ばかりしてしまっていました。

    そしてそのセーフティーというのはその場だけ凌げているだけで、実は試合全体を見れば自分たちを苦しめてしまっているということがあります。

    *

    大事なのは自分で判断してチャレンジすることです。

    あの緊張感のなかでそれが出来る選手は間違いなく成長できます。

    チームのために自分がするべきことを考えてチャレンジしてみましょう。

    *

    保護者の皆様、サポート、応援ありがとうございました。

    次の試合もチーム全員で戦います!

    *

    ・・・・・・・・・  村尾


    2014年11月9日  8:23 PM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果

    < ライフカップ泉北地区予選>

    【和泉市2nd】
    対 RIPACE2nd  1-3 ×
    対 FC SUERTE  5-0 ○
    対 アーバンペガサスFC 3-3 △
    対 下野池JSC 1st 7-1 ○

    ———————————————————

    【和泉3rd】
    対 GROW UP FC 0-6 ×
    対 泉大津JFC Ilfture 3-1 ○
    対 赤坂台JSC 1st 11-0 ×
    対 イデアSC北池田 2nd 0-1 ×
    対 新金岡FC 1-6 ×

    ———————————————————

    この結果2nd、3rd両チームとも予選リーグ敗退となりました。

    *

    試合に負けたこと、プレーが上手くいかなかったこと、試合に出場した時間が少なかったなど
    みんなそれぞれが悔しい思いをしたと思います。

    *

    あの時決めれていたらとか、あの時ミスしなければ、または最後にもっと走れていたら、とか・・・
    公式戦で負けた後というのはより強く感じたはずです。

    公式戦の中での、特に白熱した気持の入った緊張感のある試合というのは成長するための最高の舞台だったと思います。

    *

    これからサッカーを続けていけばいくほどみんな、これまで以上に絶対に負けたくない、
    めちゃくちゃ緊張もするような熱い試合を経験していきます。

    そんな試合で自分のプレーを出してなおかつ結果も出そうと思ったら、普段の練習での「1プレイ1プレイに対する重さ、緊張感、強さ」を試合での感覚に近づけて取り組まなければいけないと思います。
    頑張りましょう。

    *

    1stのメンバーの応援もあり、2nd、3rdのあれだけ気持ちの入ったプレーで熱い試合をたくさんの人に魅せれたと思います。

    *

    次は1stの番です。ベストな準備をして試合に臨みましょう!

    最後に大会運営の手伝い、応援等ハードでしたが、保護者の皆様、サポートありがとうございました。

    *

    ・・・・・ 村尾


    2014年10月15日  9:29 AM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 未分類, 試合結果

    今日行われた最終節A.C.Sakaiとの試合は、2対1で勝ちました。

    その結果、9勝3分2敗(勝ち点30)となり、『2部Cブロック優勝&1部昇格』が決定しました。

    3/16(日)から始まったアドバンスリーグ(2部Cブロック)を振り返ると、山あり谷ありの連続でした。

    「1回戦制の前半」は、2勝1分で好スタートを切れました。しかし、内容を見ると、まだまだフィジカルや相手のミスに頼っている部分がありまし
    た。
    クラブユース選手権をはさみ、「1回戦制の後半」が再開すると、相手はより組織的なプレーをするようになり、簡単には突破できなくなってきました。

    また、今までは相手のミスに助けられ てきましたが、相手のレベル向上もあり、少しのミスが失点に繋がるようにもなってきました。

    その結果、得点数は減り、失点数は増え、チームはどん底まで落ちていきました。

    幸いにも2回戦制の開始まで約1ヶ月の期間があり、ここでチームを立て直すことができました。

    この期間で、サッカーというスポーツを改めて理解し、サッカーの優先順位が分かるようになってきました。

    その結果、フィジカルや相手のミスだけに頼ったプレーが減り、考えてサッカーができるようになってきました。

    「2回戦制の前半」がスタートすると、大量得点と無失点で相手を圧倒できるようになり、3連勝で夏休みに入ることができました。

    夏休みは、鹿児島遠征で全国の強豪高校と試合をすることができ ました。大敗する試合もありましたが、ここで精神力を強くすることができたと思います。

    「2回戦制の後半」は、上位チームとの対戦もあり、精神力の強さがポイントになりました。
    どの試合も接戦が続き、楽な試合はありませんでした。
    後半の終盤まで得点が入らなかったり、前半で2点差をつけられたりしましたが、最後まで諦めない姿勢が実を結び、大事な試合を勝利で終えることができました。

    今日で約半年間のリーグ戦が終わりましたが、選手達はこの半年間で様々なことを学ぶことができたと思います。

    特にその中でも、『1部昇格』という大きな目標を達成できたことは、選手個々の将来にとって非常に大きな意味があります。

    目標というのは、大きければ大きいほ ど、叶わない確率も大きくなります。

    そのため、大きな目標を立てても、大半の人は叶えることができずに終わります。

    しかし、大きな目標を叶えるという、少数の人しか味わえない経験ができたということは、必ず将来の大きな財産になると思います。

    高円宮など、この先まだまだ続きますが、ここで満足することなく、さらに上の経験を目指して頑張ってください。

    **************************************************************

    <試合結果(2部Cブロック)>

    第1節 和泉FC 3(3) VS (0)0 長坂FC <得点者>塚元(本田)、塚元(福田)、大塚(福田)

    第2節 和泉FC 3(2) VS (0)2 VOLENTE大阪 <得点者>福田(山川)、山川(小林継)、山川(本田)

    第3節 和泉FC 1(0) VS (0)1 KONKO <得点者>井川(福田)

    第4節 和泉FC 1(0) VS (0)0 A.C.Sakai <得点者>塚元(小林継)

    第5節 和泉FC 1(0) VS (0)3 久米田FC <得点者>横田(福田)

    第6節 和泉FC 1(0) VS (0)1 摂津パルティーダ <得点者>有田(崎山)

    第7節 和泉FC 2(1) VS (2)3 Passiole Minoh <得点者>塚元(山川)、本田(山川)

    第8節 和泉FC 3(1) VS (1)2 久米田FC <得点者>井川(大塚)、塚元(山川)、山川

    第9節 和泉FC 3(1) VS (0)0 VOLENTE大阪 <得点者>本田(福田)、山川(小林継)、小林継(塚元)

    第10節 和泉FC 4(3) VS (0)0 長坂FC <得点者>塚元(本田)、塚元(泉森)、塚元、本田(西野)

    第11節 和泉FC 2(0) VS (0)0 摂津パルティーダ <得点者>塚元(小林継)、高倉(泉森)

    第12節 和泉FC 0(0) VS (0)0 Passiole Minoh <得点者>なし

    第13節 和泉FC 3(0) VS (2)2 KONKO <得点者>井川(本田)、本田(福田)、大塚(高倉)

    第14節 和泉FC 2(1) VS (0)1 A.C.Sakai <得点者>本田(有田)、本田(福田)

    ・・・・・・・・・ 武内


    2014年9月13日  10:53 PM |カテゴリー: ジュニアユース最新情報, 未分類, 試合結果

    <アドバンスリーグ第6節  和泉FC 3(1) VS (1)2  久米田FC

    <アドバンスリーグ第7節  和泉FC 3(1) VS (0)0  VOLENTE大阪>

    この2試合に関しては、前回の敗戦から1ヶ月後の試合となりました。

    あれからどのくらい成長できたのか、『和泉FCの今後の運命』を占う上で、とても重要な試合でした。

    結果的には、両試合とも快勝でした。

    この2連勝のおかげで、和泉FCは再び勢いに乗ることができました。

    1か月前と比べて内容も良くなり、誤魔化しながらではなく、実力で勝てるようになりました。

    ただ、まだまだ個々のレベルは低く、多くの面(フィジカル・技術・戦術)で 能力を高める必要があります。

    そのためには、まず日頃の練習から『守備を強化』することが不可欠。

    『チームレベル=練習時の守備力』となるので、いかに練習から意識を高められるかが大事になってきます。

    ・・・・・・・・ 武内


    2014年7月13日  8:28 PM |カテゴリー: ジュニアユース最新情報, 試合結果

    ◆◆ <中央大会2回戦> ◆◆
    対 セレッソ大阪 0-5 ×
    MVP・・・リュウダイ
    (理由)チームとしては何もさせてもらえなかった中、要所要所で11の勝負などできていた。

    だけど、まだまだ身に付けなければいけないことは沢山ある。

    **************************************************************

    優勝を目標に挑んだ全日はセレッソに大敗という形で終わりました。

    選手、指導者全員が力不足を感じたゲームでした。

    結果、内容共に悔しい気持ちですが、今の力不足をしっかりと受け止めてレベルアップしていきましょう。

    これからの夏を通して、11人の技術、フィジカル、メンタル、そして判断力を磨いてい きましょう。

    この夏の頑張りが良くも悪くも次の知事杯の結果として出てくると思います。

    ・・・・ 村尾


    2014年6月24日  4:17 PM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果
    <アドバンスリーグ第6節  和泉FC  1(0) VS 1(0)  摂津パルティーダ>
    <アドバンスリーグ第7節  和泉FC  2(1) VS 3(2)  Passiole Minoh>
    この両試合に関しては、ついに化けの皮がはがれた試合となりました。
    今までは何とか誤魔化しながら勝ててきました。
    しかし、ここ最近は誤魔化しながらプレーするには限界がきており、チームの真価が問われてきています。
    こういう時こそ基本に戻り、一からやり直す必要があります。
    ここ最近の試合を通して、1人1人何が課題なのかが分かったと思います。
    あとは行動あるのみ。
    頑張れ!
    ・・・・ 武内

    2014年6月18日  9:20 AM |カテゴリー: ジュニアユース最新情報, 試合結果
    ◆◆ <中央大会1回戦> ◆◆
    対大阪市SS2001白鷺Jr1st  4−2 ○
    MVP・・・ユウト
    (理由)いつもより気持ちが入っているプレーが見え、厳しい時間帯での泥臭いゴールでチームを救った!
    **************************************************************

    中央大会が始まりました。

    結果からいうとなんとか勝ちましたが、またもやチームの課題である、立ち上がりに先制されてしまいました。
    相手チームの上手なドリブルにあたふたする場面が多くみられ、終始ペースを握ることが出来ませんでした。
    失点してからスイッチが入っていては、今回のようにペースを握るのは難しくなります。
    逆転できる得点力とメンタリティはこのチームの武器だと思うので、それをスタートから発揮するための良い準備をしてください。
    ・・・・ 村尾

    2014年6月17日  9:21 AM |カテゴリー: ジュニア最新情報, 試合結果
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    試合結果
    会場マップ
    スタッフ紹介
    アルバム
    お問い合わせ
     
     
     
     
         
     

    COPYRIGHT2011, IZUMI FOOTBALL CLUB  All Rights Reserved.